広島メンズエステ・脱毛「パルファム.」ブログ

広島でいち早くメンズエステをスタートして2016年で9年目。
お顔のお手入れから、人気の脱毛、ヘッドスパ。リラクゼーションも美容も、パルファム.にお任せを

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2011.08.10 Wednesday

8/10 カープ選手の筋肉触っちゃった♪

0

    先日。嬉しい事にあるカープ選手がマッサージを受けにいらしてくれました!!

    以前もO選手が来てくださったんですが、ひとみが接客に入らせていただきました。

    今回の選手は私がマッサージさせて頂きました(^-^

    ご来店された瞬間から、大きいなぁ!!という印象でしたが

    筋肉触らせて頂いて「感動〜☆」

    ものすごく分厚くがっしりした筋肉なんですけど、太ももも、背中も盛り盛り♪


    え?マッチョ好き??
    違う違う〜〜〜。


    そうじゃなくってぇ、何が感動って、

    筋肉がね、とってもしなやかで柔らかいんです!!


    普通筋肉ってガチガチに硬いイメージ無いですか??

    基本、筋肉ってしなやかで柔らかくないと、怪我をしやすかったりするんですね

    だけど、一般の人は鍛えるだけ鍛えてそのまま。とかスポーツするだけしてそのまま
    にされているので、筋肉が硬くなります。

    だけど、さすがプロの方は違います。しっかりメンテナンス、ストレッチされているので、とても良い筋肉をされてました。


    細マッチョ好きな私ですが、意外と筋肉いいかも〜〜〜♪と目覚めた私。ふふふ♪


    ちゃっかり今回はサインまで頂きましたので、良かったらパルファムに見に来てくださいね♪


    筋トレやスポーツ。するのはいいことなんですが、やっぱり前後のストレッチは大切!!

    健康のために、ダイエットのために始めたのに、ひざを痛めた、腰を痛めた。なんて話は良く聞きます。しっかりストレッチしてしなやかな筋肉と、怪我をしない体作りをしましょうね!



    ↓↓↓ブログランキングに参加中!あなたの温かい「クリック」をお願いします〜


    人気ブログランキングへ 

    広島ブログ

    パルファム


    2011.07.27 Wednesday

    7/27 日焼けに注意!!!!

    0

      ひとみの腕です・・・



      ひとみの背中です・・・


      かきむしった跡が背中に・・・


      あきらかに、日焼け止めの塗り忘れです。


      バーベキューでやってもうたひとみです。

      今年はひとみちゃんも水着を着て泳いでいました。

      少しやせたもんね〜

      これに懲りずにダイエットは継続しましょう!!!


      そして、皆様ご注意を。日焼け止めの威力を馬鹿にしてはいけません。
      塗っていた所は焼けておらず、塗り忘れの箇所だけきれいに焼けているではありませんか・・・

      これをきちんとケアしていかないと「シミ」や「そばかす」になります。

      特に色白の方は要注意!!

      この後、赤みが引いて、黒くなってきたら

      「ケラチンケアクリーム」の登場です!!!!!


      100g 5,145円

      このクリーム、古い角質をはがし新たな皮膚を再生してくれるのです!!

      くすみや、黒ずみをきれいに再生するので、日焼け後の肌にはとってもお勧め。


      夏はまだまだ続きますが、日焼けしたら日焼け後の処理をお忘れなくっ!




      ↓↓↓ブログランキングに参加中!あなたの温かい「クリック」をお願いします〜


      人気ブログランキングへ 

      広島ブログ

      パルファム


      2011.07.13 Wednesday

      7/13 最近二日酔いになりやすくって・・・

      0

        私とひとみ。普段から車通勤の為、そうしょっちゅうはアルコールを摂取しないのですが

        前々から飲むと決まっているスケジュールの時はお酒を飲むこともあります。

        そんなことですから、飲むぞ。と決めるとついつい飲みすぎてしまうこともまれにあり、

        先日もひとみが飲みすぎたらしく、せっかくの連休を二日酔いで過ごしてしまった・・・

        ということになってしまったようです。


        とにかく「頭が痛い」「吐き気がおさまらない」

        典型的な二日酔いです。

        ビールがおいしい季節。ついつい開放的になって飲みすぎてしまうこともあるのではないでしょうか?


        そもそも二日酔いって、どういうメカニズムなんでしょう??


        まず、お酒を飲むとアルコールは肝臓で分解されます。(体にとって害になるものは肝臓が分解して害のないものにしてくれます)
        分解に要する時間は、だいたい1時間にアルコール10c。

        日本酒に換算すると3合のお酒を分解するのに9時間かかることになるそうです。
         

        肝臓のアルコール分解能力を超えた量のお酒を飲むと、分解しきれなくなった量だけ、毒性の強い物質がそのまま血液中に流れてしまい、激しい頭痛やおう吐感を呼ぶわけ。

        二日酔いで起こる「頭痛」は

        この毒性の強い物質と、脱水症状が引き起こします。
        アルコールを分解するのに体内の水分をたくさん使用するので、飲んだ翌日のどが渇くのは、脱水症状を起こしているから。
        体が脱水症状。ということは、脳も脱水症状を起こしており、それで頭痛が悪化するのです

        吐き気は胃壁がアルコールで荒れてしまっている状態


        さ〜ら〜に


        だんだん年齢を重ねていくごとに、私たちの内臓の機能は衰えていっているのです。

        最近飲んでないから酔い易くなった??

        そうではなく、それは年齢のせいかも・・・。

        アルコールは体にとって負担の大きいもの。胃も、肝臓も、腸も、フルで活動し、この害あるものを体外に排出させようと一生懸命お仕事しますが
        そりゃぁ若いときに比べると、働きが鈍くなっているのは当たり前

        ましてや、この夏ばての時期、胃腸も弱りやすく、そんなときに刺激の強いアルコールをガバガバ飲んでいれば、間違いなく二日酔いに吐き気です・・・

        夏ばて、寝不足、体調不良。なんて時にこんな飲み方は絶対NGですね!注意しましょう。


        最近、二日酔いになりやすくなった・・・・と思われている方

        飲み方を少し気をつける。

        内蔵機能を活性化して元気にさせるよう、日々の生活スタイルを見直したほうがいい。というお告げかもしれませんよ〜



        とはいえ、24日はパルファムバーベキュー開催です。

        飲みすぎに注意しながら、夏の海を満喫しましょう!!!

        募集締め切りは今週末まで!お早めにお申し込み下さいね☆



        ↓↓↓ブログランキングに参加中!あなたの温かい「クリック」をお願いします〜


        人気ブログランキングへ 

        広島ブログ

        パルファム


        2011.07.08 Friday

        7/8 あざが出来るほどのマッサージって?

        0

          先日、友人女性が太ももに大きな大きな青あざを作っていました。

          どうやら最近、太ももの「セルライト」をつぶすために、エステティックサロンに通っているとか。

          機械と手を使ってつぶしているそうです。

          「セルライト」とは、

          体内の脂肪が、体にいつまでも停滞している古い水分や老廃物と合体し、かたまりになってしまった物質をいいます。

          別名「オレンジピール」ともいい、よくおばちゃんのお尻や太ももが、ボコボコした感じになっているのはお分かりでしょうか?

          あの中身がセルライトなんです。悪化していくと何もしていなくても肌表面がボコボコして見えます
          中にセルライトがあるからです。

          若い女性にもほとんどセルライトはあるのですが、こいつだけはダイエットをしても無くなりません。
          体重は落ちてもセルライトは残るため、下半身だけ大きいままだったりするのはそのせいです。

          後ろ姿の太ももに見えるボコボコ。あれがセルライトです。

          ですから、こうしてつぶしていかなくてはならないのですが、予想通り痛いのです。

          もちろん、パルファムの「デトックスコース」でこれはします。

          硬くなったセルライトは、温めながらつぶしていくのですが、うちでは原因となっている老廃物を排出できる環境も作りながら(汗を出す)同時にやっていきます

          最初は痛がる方も多いのですが、痛すぎると体全体に力が入って上手くセルライトや脂肪にアタック出来ないので、徐々にやっていかないと効果が出ないのです。

          正直、青あざになるということは、脂肪やセルライトよりも、筋肉や血管を大きく傷つけてしまっているわけで、よい結果を得られたとは考えにくいです。

          わずかな回数で効果を出したい。という気持ちはスタッフにもお客様にもありますが、1回で無理にほぐすことが決して良いことではありません。

          数十年かけて作ったセルライトなんですから、徐々に徐々に体質改善とともに改善していかなくてはいけないのです。

          安いから。という理由で通って、足におおあざをつくり、美しい足になるために通っているはずが、当分ミニスカートも、ショートパンツも履けない。という事実に疑問を感じてなりませんでした・・・

          さて、それとは別に、最近ひとみも近くのマッサージ屋さんに初めて行ったそうです。

          肩こりがひどい。という理由で。

          全身疲労がひどいと言われ、かなり強くマッサージをしてもらったとのこと。腕は良かったがとにかく痛い! 痛いからもう少しやさしくして欲しいと、何度か訴えるほどだったようです。

          彼女はもみ返しとか来ない体質のようで、強めでも良かったのですが、決して心地よさは無かったとか。

          でも不満足にまで思っては居なかったようでしたが、先日彼女の背中を見たとき・・・

          なんと、あちらこちらにあざが出来ているではありませんか!!!


          いったいどれだけ強くもまれたのよ!?

          と言いたくなるほどの・・・なんか、虐待でもされてるの?と言いたくなりました。

          もちろん、あざになりやすい体質の方もいるんですが、

          いずれにしても、マッサージに行ってあざだらけになるのは、同業者としてはいささか不振に思うところです。

          結果はどうあれ、女性の肌にあざを作るほどやるべきではない。その加減はセラピストが経験で持って理解しているはず。

          多分どちらの女性も、マッサージ中に「痛い、痛い」と言っていたはずなんですね。

          でも、痛いことが悪いことだから、痛いのならしっかりもみましょう!と思っているセラピストも多い。

          マッサージは痛くても「我慢」して受けるべきだ。と思っている方がいらっしゃいましたら、それは間違いです。


          痛い!と強く思うまでやると、筋肉に力が入りすぎて、効果的なマッサージが出来なくなるんです。

          痛いまでもんで欲しい、と思うのも間違いです。

          痛いと感じなくなるようにしていくのは正しいのですが、それは徐々に改善させることで、1度の施術で強くすることはお勧めできません。


          専門家だからと安心してご来店いただけているはずなので、残念なことではありますが、痛いことを我慢し、結果あざが出来てしまうような場合は、サロン選びを考え直したほうがいいかもしれません。


          あざが出来るまで美を追求する!?

          これはちょっと違うかもしれませんねえ・・・



          ↓↓↓ブログランキングに参加中!あなたの温かい「クリック」をお願いします〜


          人気ブログランキングへ 

          広島ブログ

          パルファム


          2011.07.01 Friday

          7/1 潔癖症は老化の元

          0

            ついに7月突入。

            今年も折り返してしまいました・・・早いですねぇ。

            とにかく暑苦しい毎日を過ごしているわけですが、汗をかくし、湿度は高いし、匂いも気になるし・・・
            と身体を清潔に保ちたくなるのは分かりますが、何事もやりすぎは禁物です!

            日本人は特に綺麗好きですので、逆にこれが要注意だったりします!


            に1つでも当てはまる方は毎日の習慣を見直しましょう

            ・夜も朝も洗髪している
            ・毎日ボディーソープとナイロンタオルで身体を洗っている
            ・1日に2回以上洗顔料で顔を洗っている
            ・汗拭きウェットティッシュで1日に何度もゴシゴシ拭き取りをする
            ・長時間熱めの湯船につかっている(30分以上)

            どうでしょうか?

            当てはまる項目ありましたか??

            上記項目でも、使用されるシャンプーや石鹸で絶対に!といえない部分もありますが、ほとんどの市販品では上記行為をされ続けることで、お肌を逆に痛めつけている事になります。

            上記行為を繰り返すことにより

            「身体に必要な水分や油分を落としすぎている!」

            ということになっているのです。

            結果どうなるかというと、

            ・頭皮の場合 → ふけ、かゆみ、脂ががすぐに出る
            ・顔、身体の場合 → 乾燥、かゆみ、しわ、敏感肌、くすみなど老化促進!

            の原因になっているんです

            綺麗好きなあまり、自分の肌をカッサカサにして、荒れやすいデリケートな肌にし、老化を促進させているのです。
            熱いお風呂に長時間つかるのも、逆に身体の水分、油分をお湯の中に流しているようなもの。
            保湿系の入浴剤や、アロマオイルを混ぜるなど対策も必要ですし、ぬるま湯につかることをお勧めします。

            乾燥した肌は、かゆみも出てくるので、これは不衛生なんだ!と思い込み、また更にゴシゴシ洗う・・・という悪循環。


            今は湿度が高いので、あまり気付かないかもしれませんが、これで冬を迎えると大変なことになります。

            あなたの、腕や足、顔を触ってみてください。

            サラっ!としているから大丈夫!!!と思われましたか?


            それは勘違い。

            サラサラしていることが美肌では無く、

            「しっとり」しているお肌が一番健康的な美肌なんです。
            (水分、油分がほどよくあるということ)


            今一度毎日の習慣を見直しましょう。

            男性は、美肌に興味がないと思われるかもしれませんが、そんな肌になる前に、
            極端な潔癖症が、すぐに吹き出物が出る、ブツブツざらざらしている、いつもかゆみがあるようなお肌になりかねませんからね。


            男女問わず、あまり神経過敏にならない毎日のお手入れを心がけましょう。


            洗いすぎは禁物!注意しましょうね。



            ↓↓↓ブログランキングに参加中!あなたの温かい「クリック」をお願いします〜


            人気ブログランキングへ 

            広島ブログ

            パルファム


            2011.06.09 Thursday

            6/9 全身たまご肌になりたい人必見!

            0

              以前紹介させていただいた「ケラチンケア」クリームが大好評です

              前回の紹介はこちら

              ケラチンケア 5,145円
              (とにかく安価なのもいいですよね!)

              私たちも当然愛用しているのですが、こちらのクリームは表面の不要な肌を取り去り、下から新しい皮膚を生み出す。といった優れもの

              ですから、乾燥した肌に塗るような「保湿」だけが目的のものでは無いのです。

              傷、くすみ、吹き出物などもきれいな肌に戻してしまう、まるでお薬のようなクリームなのです。

              私も「実験実験♪」と、右足にケラチンクリームを。左足に毎日愛用している自分でブレンドしたアロマオイルを塗布しています。

              お風呂上りはどうしてもお肌が乾燥しがちですが、そこであわてて全身に私はアロマオイルを塗布します。

              ところが、クリームもオイルも洗い流した後のお肌でも、最近ケラチンケアを塗っている右足だけは、しっとりつるりとした感触で、乾燥もあまりしなくなったのです!

              アロマオイルの成分も、皮膚の奥に浸透して行き、根本から改善に導いてくれるものですので、塗ってなかったら全然違う肌になっているのですが、
              ケラチンケアはスピードが早い!!

              正直、2週間くらいでしょうか。

              ひとみも最近かかとに塗布し始めましたが、まだ1週間も経っていないのですが、早い!もう変化を感じているようです。


              たとえば、座り仕事が多く、お尻に黒ずみがある。下着で出来たビキニラインの黒ずみもそう。
              仕事柄、ひじを着くからと、ひじが硬くなってしまっている方もいらっしゃいましたが、そんな場合もOK!
              ひざのざらつきや、掻きむしってくすんでしまった虫刺されの跡
              火傷跡のくすみも大丈夫。
              ヒールで硬くなった足の裏。タコなども!

              つるんとした美肌になれる、ミラクルクリームなんです!!!

              削ったり、マッサージしたりなんて不要。

              ただ塗るだけでいいんです


              先日入荷したばかりのクリームですが、大人気です

              さらに近いうちに、

              背中
              二の腕
              足裏
              といった部分の特別なケアコースを導入します。

              背中ニキビやくすみが気になる
              二の腕のざらつきが気になる
              足裏のゴツゴツかかとのザラザラが気になる

              そんな方に、このケラチンケアのシリーズで徹底的に美肌に導きます。

              薄着になるこの季節。

              あなたの、かかと、背中、二の腕は大丈夫ですか?

              全てあなたからは見えない後姿・・・

              特別ケアコースの詳細は、また後日お知らせしますね





              ↓↓↓ブログランキングに参加中!あなたの温かい「クリック」をお願いします〜


              人気ブログランキングへ 

              広島ブログ

              パルファム


              2011.06.02 Thursday

              6/2 SEX AND THE CITYの影響とは!?

              0


                「SEX AND THE CITY」映画なりドラマなり、観られたことはありますか??

                多分女性は観られた事のあるかたも多いかもしれませんが、
                仕事もバリバリにこなすキャリアウーマンであり、ちょっぴりセレブな生活を送り、様々な男性との恋愛があり、美しさを保っている女性4人のお話です。

                彼女達の影響といったら、日本でもブームが巻き起こっており、

                美容業界で行くと、一番は

                「Vゾーン、Iゾーン、Oゾーン」の脱毛でございます・・・

                え?どこのゾーンか分からない??そんなおのぼりさんがいらっしゃるとは!?

                なんて、大体はお分かりになるかと思いますが、

                ビキニラインのV、肛門周辺のO、その間のゾーンをIと称しています。

                彼女たちは。というより、外国の女性はあちらの無駄毛を綺麗に処理する習慣があります。

                アメリカ、ブラジル、フィリピンなどではよく聞く話です。

                おかげで、「ブラジリアン脱毛」なんて名称もついております。
                (ブラジルの方も、サンバなんかの衣装で邪魔になるので綺麗に処理しちゃうわけです)

                当店でも大変人気があり、この現象は本当にここ最近の勢いなんです。

                これは、SEX AND THE CITYの中で、おしゃれをする延長で、その脱毛をする彼女たちのシーンを見た日本人女性が
                「え?あそこの毛も綺麗にしちゃうの?」から始まっていると聞きます。


                前置きはさておき、その位影響力のある今や世界のファッションリーダーと化した
                SEX AND THE CITYのイメージそのままに、彼女らの美しさを目指せとばかりに最近登場した商品がこちらです

                パーフェクトフット 4,800円
                (フットケア商品が4点収納)

                主人公の女性は、超靴マニア。美しい脚をキープするには、自宅できちんとフットケアをしましょう。
                がテーマとなっている商品なんです。

                もちろん、きちんとオフィシャルライセンスを取っている商品ですから。勝手に名前使ってるわけじゃないんですよ(当たり前か)

                ただブランドだけでなく、商品自体も大変使いやすいデザインが考えられており、ミスユニバース専属ネイリストの先生のお墨付きでござります。


                ご自身のかかと、足裏、硬くなったり、かさかさになっているまま、

                まさか、サンダルとか履いてないですよね!!!

                後ろからって結構見えるんですよね〜


                実用性も高いし、見た目にもキュート!男性から女性へのプレゼントでも絶対に喜ばれることは間違いありません!

                お値段もお手ごろですので、ぜひこの季節にお求めください。

                人気商品のため、メーカーも品切れが続いておりましたが、最近やっと入荷できるようになりました。

                この夏、お勧め商品です〜〜♪



                ↓↓↓ブログランキングに参加中!あなたの温かい「クリック」をお願いします〜


                人気ブログランキングへ 

                広島ブログ

                パルファム


                2011.05.28 Saturday

                5/28 ガサガサかかとにおさらば!

                0

                  半袖、短パン、サンダル・・・と肌を露出する機会が増えてきましたが、

                  お肌のケアはきちんとされていますか??

                  ひじやかかとのザラザラ、大丈夫ですか??

                  特に女性は素足でサンダルを履いた際、後ろから見られた自分のかかと、気にしたことありますか?

                  または、背中が大きく開いた洋服を着られている方も、ショートパンツをはかれている女性も、背中やひざは、つるつる、ピカピカでしょうか??

                  もちろん、男性も足の裏や、かかと、カピカピに乾燥して硬くなっちゃってる。なんて方も多いのでは??


                  今回紹介するのは、どんな頑固なガチガチの皮膚も、背中の吹き出物も、ザラザラ肌も、お尻の黒ずみも、靴で出来たたこや、硬くなった足裏の皮膚も

                  塗るだけでピカピカの肌に変えちゃうミラクルなクリームのご紹介です!!!!!


                  「ケラチンケア」100g 5,145円(税込み)


                  軽石でこすったり、ピーリング剤を使用したり、足の裏の皮がベロンとはげちゃうような薬剤も最近は人気ですが、

                  ただ、はがすだけじゃなくて、古い皮膚はなくす。でも新しい細胞を作る!という優れもの。

                  どんどん肌が新しく生まれ変わっちゃうのです!!

                  ただ、朝晩気になるところに塗るだけで、数週間で結果が見えてきます!

                  要は、傷跡や、かきむしった跡や、肌の黒ずみや、にきび跡のようなもの、お任せください!


                  この商品は、ドクターズコスメですので、皮膚再生を研究開発している「ネオストラータ社」で
                  皮膚科専門医ユージン・ヴァン・スコット博士と皮膚薬理学者リューエイユー博士が開発した皮膚再生の成分
                  これがたっぷり入ったクリームなのです。

                  もちろん、このシリーズの化粧品はあります。今後パルファムでも導入しますのでお楽しみに。


                  お値段もお手軽な上に、お手入れ方法も本当にお手軽。

                  ただ、気になるところに塗るだけなんです。


                  この夏までに絶対に必要なアイテムだと思います!

                  今一押しアイテムですっ。お買い求めはパルファムまで。



                  ↓↓↓ブログランキングに参加中!あなたの温かい「クリック」をお願いします〜


                  人気ブログランキングへ 

                  広島ブログ

                  パルファム


                  2011.03.28 Monday

                  3/28 アルコールを飲むと花粉症が悪化する

                  0

                    未だ花粉は舞っているようで、花粉症のひとみ殿は、まだまだ苦しそうです。


                    ある日、花粉症の症状がひどい日がありました。

                    「今日はやけに花粉がひどいんです」とぐずぐず言っているひとみでしたが

                    「昨夜お酒を飲んだんじゃないの?」と聞くと「そうです」との答え。


                    そうなんです。花粉症の方が、アルコールをたくさん飲まれると、翌日の花粉症状がひどくなるときがあります。

                    なぜかご存知ですか??


                    花粉症だけでなく、喘息や、アトピーといったアレルギー症状は、肝機能が弱っていると出やすくなると言われています。

                    周りの方で、アトピー体質や、子供のころに喘息を持っていたという知人の方。花粉症もお持ちではありませんか??

                    「体質」と言ってしまえばそうなんですが、比較的肝機能の弱い方が多かったりします。

                    肝臓のお仕事は「代謝、排出、解毒」その他いろいろですが、これらで活躍している臓器です。

                    ですから、お酒を飲んだらアルコールを分解してくれたり、体に有害なものが多少入ってきても、肝臓君が無害なものに代え、体から排出させてくれる働きをするのです。

                    花粉や排気ガスなど空気中に漂う有害だと判断されるものも、肝臓君が処理してくれているわけです。

                    ですが、肝臓君にだって抱えられる容量に限界は当然あります。

                    前日にたくさんアルコールを摂取されたりしたら、そのアルコールの解毒のお仕事でいっぱいいっぱい

                    なのに、花粉も入ってくる、となると、花粉の処理は出来ませんから、朝から花粉症が悪化したようになるのです。

                    肝機能に異常は無いけれど・・・

                    そうなんです。別に病気だとか言うことではなく、人それぞれ機能の強さや働きには差があります。
                    当然、肝臓だけがすべての問題ではありませんが、
                    大いに肝機能も左右しているのです。


                    ですから、肝臓を強くしてやる食生活、花粉がひどい時期は飲みすぎない。などちょっと気を使って見られたらいいと思います。

                    大豆(納豆とか)、しじみ、牛乳、ウコンが肝機能UPにはいいみたいですよ。

                    食品添加物が入ったお弁当やインスタントを多く食べる方の肝臓は、その添加物を浄化するのに大変な労力をかけています。
                    まずは食べ物から見直してはどうでしょうか?



                    ↓↓↓あなたの温かい「ポチッ」をお願いします〜


                    人気ブログランキングへ 

                    広島ブログ

                    パルファム


                    2011.02.10 Thursday

                    2/10 体温めてますか!?

                    0
                      また寒い〜〜〜

                      せっかく少し暖かくなってきて、2月とはいえ、このまま暖かくならないかなぁ〜〜

                      なんて期待していましたが、またまた寒くなってきましたね。

                      私には関係のない、世の中の3連休も寒くなるとか、雪が降るとか聞きますね。

                      寒がりな私には、行動が鈍ってしまって本当に嫌いな季節だ〜〜


                      さて、こんな寒いシーズン。
                      男性の方はあまり「寒い寒い」とは言われませんね。

                      暖房効きすぎてて「暑い」とかいう方がいたり・・・


                      男性は女性より皮下脂肪が少ないのですが、「筋肉量」が多いのです。

                      筋肉にはたくさんの血管があり、たくさんの血液が全身に流れるようになっています。
                      筋肉が多いということは、それだけ体もよく動くということ。

                      変わって女性は、皮下脂肪は多く、丸みを帯びた体ではありますが、筋肉量が少なく冷えやすい傾向があります。

                      体が冷えないようにと皮下脂肪をつけてきますが、脂肪は冷えやすく、

                      想像してみて下さい。冷えてしまった油やラード・・・。どうなりますか?

                      固まってしまいますよね。

                      人間の脂肪も同じで、体を冷やしたままでいると体の脂肪は硬くなり、さらに体を冷やします。

                      これが、ふとももやお尻に現れやすい「セルライト」の原因にもなります。

                      冷え固まった脂肪を溶かそうと思うと、しっかり温めないといけません。

                      まさか、こんな寒いシーズンに毎晩シャワーで済ませてる。もしくは夜は入浴しない、
                      なんて方いらっしゃいませんよね!

                      1日で冷えてしまった体は、夜しっかり芯から温める。

                      これを習慣にすることで、やせやすい体になります。

                      毎晩冷えた脂肪を抱えて眠る。血行不良で脂肪はますます固まっていく・・・

                      やせにくい体の出来上がり

                      皮下脂肪が多く、筋肉量の少ない女性は特に注意!
                      ダイエットだけでなく、冷えは万病の元、

                      体のどこでもいいので触ってみてください。

                      腰、腹、足、腕・・・・どこかひんやり冷たい箇所はありませんか??

                      体はどの部分を触っても温かいのが基本です。

                      冷えている箇所があるのは、そこに脂肪が蓄積されていたりして血行が悪くなっている証拠。
                      私は冷え性じゃない。と自覚症状のない方もいらっしゃいますが、そういった箇所があるというのは冷え性ですね。

                      まずは、汗がじわっと出るまでお風呂につかる。この習慣をスタートしましょう。

                      汗が出ない方も大問題です・・・でもこの習慣で必ず出るようになりますので体質改善していきましょう!


                      免疫力アップ!
                      痩せやすい体作りに!
                      「毎晩の入浴」は欠かせませんよ〜

                      パルファム


                      良かったらどちらも「プチっ」とクリックお願いします〜
                      ↓↓↓
                      人気ブログランキングへ

                      広島ブログ

                      ▲top