広島メンズエステ・脱毛「パルファム.」ブログ

広島でいち早くメンズエステをスタートして2016年で9年目。
お顔のお手入れから、人気の脱毛、ヘッドスパ。リラクゼーションも美容も、パルファム.にお任せを

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 9/9 消えない眉 | TOP | 9/25 何気ない写真を撮ってみる >>

2017.09.16 Saturday

9/16 ゴルゴ線って?

0

     

    先日、男性のお客様から

     

    「最近目の下のシワ?クマ?が出てきて消えないんだけど」

     

    「ゴルゴ線っていううんですか?目の下のシワが出てきて・・・」

     

    と問合せされることがよくあります

     

    そう、あのゴルゴの目の下にあるあのラインふふっ。

     

    あのラインがあるだけで、決して20代には見えない

    老けて見えるのは確かですよね

     

    シワアセアセ

     

    であるわけですが

     

    そもそもなぜその「シワ」があそこに出来るのか

     

     

    年齢と共に出てくるのですが

     

     

    シワの犯人は「たるみ」です

     

    たるみ。

    20代の頃には、いったい何のことやら分からないDocomo_kao18、あれです

     

    たるみ。年齢と共に重力に逆らえなくなってくるわけだ。と単純に思うわけですが

     

    要因は色々あります

     

    肌自体、10代20代の頃のように、パンっと張りがなくなっているのは分かりますよねkyu

     

    そう、若い頃の肌の中に、パンッパンに詰まった

    その肌細胞はまるで

    空気でいっぱいの風船のように、パンっ!と張った感じゆう★

     

    それが、だんだん加齢により、水分量や栄養不足で

    空気の抜けたしぼんだ風船に・・・Docomo_kao20

     

    そう、私たちの肌の中身の細胞が、こんな風になるんですから、しわになるのは当たり前

     

    重力に逆らえなくて落ちていくのは当たり前

     

    そう、何もしなければ、年齢と共にこうなります!!!!Docomo_kao20

     

    だから、しぼまない様にやることをやる!

    それが「エステ」でのお手入れであり、ご自宅で皆様が使用されている「化粧品」の役割なんです

     

    そこが理解できていないと

     

    化粧水は肌が乾燥しないように「水分」を補給する

     

    だけのもの

    位にしか思ってないので、高価なものや安価なものの差がよく分かっていない方が多い

     

    じゃぁどう効果があるのか。は、また後日ご説明しますね

     

    ではエステでのお手入れはどんなことをするの??

     

    内容は様々ですが

     

    今回は、この「ゴルゴ線」に限ってお勧めのお手入れは

     

    要は、タルミを改善に導くこと

    ですよね

     

    しぼんだ風船に空気(栄養)をたっぷり与えて、パン!とした張りを与えるための行為と

    土台となっている顔の筋肉

    筋肉も年齢と共に衰えていくのは分かりますよね。それは顔だって同じ

     

    細胞の下には、筋肉の土台があります

    その土台の筋トレもしておかないと・・・。たるみの原因になるわけです

     

    というわけで、顔の筋トレ〜〜〜〜!!手

     

    これやります

     

    もちろん、専用の機器を使用します。めっちゃ筋肉動かされるの分かるので、乞うご期待

     

    そんな、たるみにアタック出来るコースが、なんと今月9月はキャンペーン中!!!

    詳細はこちら

     

    9月ももう後半ですが、ぜひぜひお試しあれ〜!

     

    友だち追加

     

    電話 082-249-2280
    定休日なし
    平日   11:00〜21:00(22:00閉店)

    土日祝日 11:00〜19:00(20:00閉店)

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog-parfume.jugem.jp/trackback/1588504

    トラックバック

    ▲top