広島メンズエステ・脱毛「パルファム.」ブログ

広島でいち早くメンズエステをスタートして2016年で9年目。
お顔のお手入れから、人気の脱毛、ヘッドスパ。リラクゼーションも美容も、パルファム.にお任せを

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 11/1 東京レポート引き続き | TOP | 11/3 ひろコンだからって気を付けて(^-^; >>

2012.11.02 Friday

11/2 脳が活性化するには

0

    こないだテレビを見ていたら、脳学者の「茂木健一郎」さんが出られていた。

    私は結構この人の話好き。

    今、日本が停滞している原因について話されていてましたが

    日本の多くの方が

    「偶有性忌避症候群」(ぐうゆうせいきひしょうこうぐん)

    だと言われていた。

    ややこしい名前だけど、要は

    出来るかどうか分からない事に挑戦できなくなっている

    んだそうで、

    冒険したり、確実じゃない事にチャレンジしたくない。と思う人が多いという事。

    そりゃ、国民の多くが現状維持で結構です。と思えば日本は発展しないよね。

    誰かが言っていた「一番じゃなきゃだめなんですか!?」がまさにそれかもね。

    でも、脳が大好物なのは、不確実なものにチャレンジしたり、ワクワクしたりドキドキしたりすることなんですって。

    刺激

    が大事。ってことでもあるのかな。

    それの繰り返しが「賢い脳」を作り困難を乗り越えられる強固な脳を作る。

    確かに、始まってもいない事を不安がったり、やっても無い事に躊躇したり、傷つくのを異常に恐れたりする方は多い。

    身近なところだと婚活なんかでもそうですよね。

    初めてお会いし、顔を見て少しおしゃべりしただけなのに

    この人と結婚したらこうなるんじゃないか、あぁなるんじゃないか?

    私は幸せにしてもらえないんじゃないか?

    自分からアクション起こしてまで行く必要は無いだろう。傷つきたくないし、後悔したくないし、

    もう少し待てば、絶対この人だ!という人が現れるかもしれないから、それまではじっと待っていよう・・・。


    でも、言われてました。

    戦後何もなかった日本を復興しようと今の60代以上の方々は冒険し、チャレンジした。

    だけど、その方々のお蔭で今の日本は、そんなに努力しなくても、冒険しなくても、そこそこまともな生活が送れるようになっている。

    だからこそ、わざわざ確実じゃないことにチャレンジしようと思わなくもなっている。

    確かにね〜〜。

    でもそれは昔の人がえらくって、今の人たちが呑気だ。とかじゃなくて、時代がそうさせているというのはありますよね。


    ただ、これだけ状況が変化する今の時代で、10年前には常識だったことが今は違ったりしているわけで、

    正直、冒険しなくてもそこそこの生活が送れ・・・ 無くなって来てますよね!

    本当に自分の周りに何がどう起こるか分からないから

    そんな状況に慌てないで、対処ができる脳を作っておくためには、日ごろからのチャレンジ精神は大事なんじゃないでしょうか。

    それには、

    根拠の無い自信

    が大事だと言われていました。

    子供のときは皆持っていて

    転んで怪我をしたら次からは気をつけようと思う。

    逆に、その時傷を負っても、なんだ傷はこうやって治るんだな。という安心も得られる。

    傷つくのが嫌だ。失敗したくない。

    と誰もが思う。

    でも、傷ついてもその傷は必ず癒えるし、たからこそ気が付けることがあり、

    そのくらいのことでクヨクヨすんなよ。という精神力が養えるんじゃないかな。

    石橋を叩くのはいいけれど、叩いてみたけど渡らなかった。

    叩きさえしなかった。

    大事なのは、無事向こう岸にたどり着く事だけじゃなくて、

    渡ってみる

    という気持ち。

    渡っている最中に自分の身に起こること、出会う人、ここに「脳」は刺激を受ける。


    今何かに躊躇したり、後回しにしてることがあったら、

    「脳」の為にもチャレンジしてみてはどうでしょう(^-^)



    ↓↓↓ブログランキングに参加中!あなたの温かい「クリック」をお願いします〜


    人気ブログランキングへ 

    広島ブログ

    パルファム


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top